お家のどこにいても、快適ネット生活。埋め込みタイプのWi-Fiアクセスポイントユニット!

お家で過ごす時間が長くなり、スマートフォンやタブレットで動画や音楽、ゲームを楽しむことが増えていませんか?
先頃、新築お引渡しとなったお住まいに、お施主様のご希望により設置した「Wi-Fi アクセスポイントユニット」をご紹介いたします。

そもそもWi-Fiとは?

Wi-Fiは「ワイファイ」と読みます。
無線LANで接続する機器同士が相互接続可能になっていると認められた製品に付けられるロゴ・ブランドです。
LAN「ラン」は、Local Area Networkの略称です。家庭内や社内などの限られた範囲内で、パソコンなどの機器同士をケーブルや無線で接続して、データのやりとりを行う通信網(ネットワーク)のことです。

Wi-Fiアクセスポイントユニットとは?

マルチメディアコンセントコンセントと組み合わせて、壁に埋め込む、Wi-Fi電波の送受信機です。

3つの利点

ケーブル類をスッキリ収納

コンセント自体がアクセスポイントになるため、ACアダプタやLANケーブルなどのケーブル類で、コンセント周辺がごちゃごちゃしません。

埋め込みタイプだから安全

ケーブル類が露出していないので、掃除のときに引っ掛けて機器を壊してしまうことも、子どもが引っ張ってケガをしてしまうこともありません。

お家のどこにいても快適

必要な場所に設置すれば、お家のどこにいても、安定して快適な通信環境を構築できます。1階のリビングは安定しているけど、2階の寝室は不安定といったこともなくなります。

設置する際の注意点

ルータからWi-Fiアクセスポイントユニットまで配線する必要があります。
これから新築やリフォームをお考えの方におすすめです。