【福島県郡山市】平屋モデルハウスを公開期間終了につきお譲りします!

モデルハウスお譲りします

たむら舎モデルハウスを公開期間終了につきお譲りします。

この家に住むイメージを持っていただくために、随時見学を受け付けております。

お客様一人ひとりにゆっくりご覧いただくため、ご来場の際は事前にご予約をお願いします。

お電話またはお問い合わせフォームからご希望の日時をお伝えください。

お申し込みについて

ご予約にあたりご見学希望日時をお伝えください。

ご予約の申込期限は、見学希望日の前日までとなります。

ご希望日時を調整の上、ご連絡をさせて頂きます。

担当:三浦

コンセプト、そのこだわり

高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造の住宅に。「健康」「快適」「安心」「安全」を追求し、暮らしの質を最高水準にまで高め、洗練されたデザインと理想的な住環境を実現しました。

田村市の施工事例、シンプル&シックな細長い平屋・外観

片流れ屋根とグレーに統一した外観で、シンプル&シックに仕上げた、細長い平屋。

田村市の施工事例、シンプル&シックな細長い平屋・キッチン

キッチンの前に設けたカウンターは、昼はワークスペース、夜はバーカウンターといった使い方でも楽しむ。

田村市の施工事例、シンプル&シックな細長い平屋・テラスからリビング

カウンターで、ウッドデッキで、中でも外でも、趣味や娯楽を楽しめる。大人の隠れ家。

毎日の家事をラクにする、作業がスムーズにつながる洗濯動線。洗う、干す、たたむ、しまう。を短い移動距離でできる。洗濯物を取り出して、すぐ横にある物干しに。乾いたら、カウンターでたたんで、となりのファミリークローゼットへ。

シンプル&シックな細長い平屋モデルハウス 間取り 田村市の新築注文住宅・リフォーム・リノベーション 田村産業株式会社 たむら舎

健康にも、環境にもやさしい、断熱性能。

冬のリビング、エアコンで暖かい室内も、「何となく寒い」「足下が冷える」「廊下やトイレは寒い」と感じることはないでしょうか。この温度差は、暮らしの快適性を損ねるだけではなく、ご家族の健康にも影響を及ぼします。そんな、家の中の温度差を少なくするには、住まいの断熱性能を高めることが大切。特に寒い時期の入浴中の死亡事故が多く発生しています。その主な原因は、入浴時の急激な温度変化によって、血圧や脈拍が変動する「ヒートショック」が起こり、心筋梗塞や脳出血、脳梗塞などを引き起こしたものと考えられています。

断熱性の高い家は、冬でも居室と脱衣室やトイレとの温度差が少ないため、突然死のリスクと言えるヒートショックにも安心です。また、断熱性能が高い状態であれば、外の冷たい空気の侵入を防ぎ、エアコンで暖められた室内の空気が逃げにくい。エネルギーの消費を抑えて、快適に過ごすことができます。

断熱等級とは?

正式名称は「断熱等性能等級」といい、住宅の断熱性能がどのくらいかを示します。国土交通省が制定した「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」において設けられました。等級は1~7の7段階あり、数字が大きいほど断熱性が高いことを示します。等級を満たすには、それぞれの基準を満たすように断熱材や開口部などの建材を選ぶ必要があります。
断熱等級は1980年に「エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)」により定められた省エネ基準が反映されており、その内容は制定以降、改正が重ねられています。さらに近年では品確法で、2022年4月に等級5が、同年10月に等級6・7が新たに設けられました。これは、気候変動問題の解決に向けて世界規模で取り組んでいる「2050年カーボンニュートラル」という目標を実現するための取り組みのひとつです。住宅の断熱性能を上げることで排出する炭素量を減らし、将来的な脱炭素化を目指しています。

HEAT20とは?

2009年発足の「一般社団法人20年先を見据えた日本の高断熱住宅研究会」の略で、同時に同団体が設けた建築物の省エネルギーと室温の2つを指標とした外皮性能水準を指します。「豊かなくらし」実現のために、理想的な室内の温熱環境を目指して考案されました。ZEH水準よりも厳しい、G1・G2・G3の3段階の住宅外皮水準を制定しています。

UA値とは?

UA値は「外皮平均熱貫流率」のことで、室内と外気の熱の出入りのしやすさを示す指標です。住宅の外皮(外壁や天井、床、窓など)を通って内部から逃げる熱量を、外皮の単位面積当たりで算出した値のため、数字が大きいほど熱が出入りしやすいことを表します。つまりUA値が小さいほど住宅の断熱性は高まり、断熱等級も上がります。

快適な空気を逃がさない、高い気密性能。

優れた断熱性能を活かすためには、気密性能も高めることが重要となります。内外の温度差や外部の風の影響で、家の見えない隙間から、室内の空気が出ていきます。隙間が大きいと暖房や冷房をつけても、漏れてしまいムダが多くなります。また、暖かい・涼しい空気が外に逃げるということは、熱を損失することになり、断熱効果にも影響を及ぼします。

高性能住宅における気密性能の目安はC値(相当隙間面積)1.0㎠/㎡以下。たむら舎のC値は0.2㎠/㎡(実測平均値)。全棟において気密測定を行い、性能報告書にてお客様にご確認いただいています。

この住宅のC値は0.25㎠/㎡です。

物件情報

物件種目未入居一戸建て価格4,500万円
所在地郡山市安積町笹川字西長久保124番3交通JR東北本線 安積永盛駅 徒歩22分
建物面積83.01㎡土地面積206.57m²
私道負担面積176.00㎡地目宅地
建物構造木造平屋建て築年月2023年1月
設備公営水道/公共下水引込済駐車場2台
取引態様売主(仲介手数料なし)

住宅性能

HEAT20G2グレードBELS☆5
UA値0.34C値0.25
Q値1.35

周辺環境

安積第三小学校
距離1,000m

安積中学校
距離1,200m

ヨークベニマル荒井店
距離2,000m

セブン-イレブン安積町長久保店
距離650m

ギャラリー

お問い合わせ

    必須氏名

    必須ふりがな

    必須郵便番号

    必須都道府県

    必須市町村番地

    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須ご連絡の方法

    必須ご相談内容

    必須お問い合わせ内容

     

    指定された画像を選択してください。
    次のものを選択してください お家

    個人情報の利用目的について

    お問い合わせの際お寄せ頂く個人情報につきましては、当社よりご返答させていただく目的にのみ利用させていただきます。
    「個人情報保護方針」をご理解いただき、同意の上で以下のボタンを押してください。

    必須 レ点「個人情報保護方針」に同意する