長期優良住宅認定(お子様が大人になってからも住み継げる家)


ご主人の思い描くスマートな印象の仕上がりとする為にイメージしたのは、オフィスビルのような“都会的で無機質な家”。キューブ型の都会的な外観や、床やドアもデザインにもこだわって、色は落ち着いたダークブラウンで統一。


リビング壁一面をタイル張りにし、素材感で部屋にアクセントをつけた。家族がくつろぐリビングは、奥様が希望した対面キッチン。1階全体に目が届き、子供たちがどこで何をしているのかが見渡せる。キッチンから洗濯機のある脱衣室、収納までの動線も使い勝手のよさも重視。

6帖程の広さがある2階のフリースペースは、ご家族にとって大切な空間。沢山の洗濯物も一気に干すことができ、天気の悪い日でも重宝するスペース。南側には窓をリズミカルに配置し、ベランダへとつながる。

お客様の声

きっかけは「子供たちに財産としての家を残してあげたいと思い、家づくりを決意しました。」田村産業さんの社長さんとも面識があり、そして手掛ける家の断熱性の高さや室内の静かさなど住宅性能の確かさも知っていたので迷わず依頼しました。
住み始めて、初めての冬は以前と比べて寒さを感じることなく過ごせ、快適性を感じています。「子供の友達が気軽に集まれる、にぎやかな家にしていきたいです。」とのことでした。年を経ても安心して暮らすことのできる、優しさにあふれる家となりました。